明るい未来を空想する文筆家

もの事の捉え方や、気づき発信中。明るい未来や楽しいことを見つけて書いています

大切なのは、お互いが楽しめるかどうか

ブログをご覧いただきありがとうございます。

あやこです。

 

先日、娘と新しいショッピングエリアへ遊びに行った時のこと。

店内には、おしゃれなカフェやフードコートなど美味しそうなお店がたくさんありました。私ひとりだったら、迷わず入りたいおしゃれなカフェがたくさん。しかし娘はもうすぐ1歳半。あーあー、うーと言葉にならない想いを全身で表現しています。そのためお店に入っても、周りが気になってしまうのが正直なところ。

店内をベビーカーでくるくる探索していたら、2階にあるテラス席の案内を発見。行ってみたところ、とてもキレイなベンチとテーブルがあり、ちょうど誰も人がいない。ここだ!と決めて、すぐに1階のコンビニでおにぎりや美味しそうなお惣菜を買い込み、娘とランチタイムにしました。

良いお天気の下、広々としたテーブルで娘は目をキラキラさせてごきげん。私も大好きなバターチキンカレーを食べてご満悦。娘がおにぎりに一生懸命かぶりついている姿をみて、心から幸せな気持ちになりました。

このときに気づいたことは、あ、場所にこだわらなくても楽しめるんだということ。今までは、どんなお店に入ろう、何を食べようかなとお店をじっくりチェックしていましたが、今回は、お店に入らなくてもとっても楽しめた、むしろ誰も注目していない外のフリー席の方が娘がのびのびと自由に動けて笑顔がたくさん見られた、という発見でした。

大切なのは、お互いが楽しめるかどうか。

この視点を忘れないようにしたいと思います。

 

気になるお店は、また今度大人だけで来るときのお楽しみになりました。

 

今日もすばらしい一日を。