明るい未来を空想する文筆家

もの事の捉え方や、気づき発信中。明るい未来や楽しいことを見つけて書いています

お金の枠を外してみたら、本心が見えてくる。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

あやこです。

 

 先日友人に誘ってもらい、最新のシェアオフィスに行く機会がありました。

店内は明るく、まるで韓国のオシャレなホテルのようなインテリアが並びます。

ドリンクも自由に飲み放題です。

 

そこで私がドリンクを選んだとき、気づくことがありました。

 

コーヒーや紅茶はもちろん、缶のボトルに入ったドリンクもありました。そこで、パッと目に入ったのが、

「ルイボス黒豆茶」。

 

どんな味なのか気になるけど、無難にコーヒーにしようかな、と悩み。迷いましたが、結局それを選びました。

 

そこで、もしお金が絡んでいたら、私きっとコレは選んでないよなぁ、、、と思ったのです。同じくらいのお金なら、好きなコーヒーを選べばとりあえず満たされる、しかし気になった挑戦枠の「ルイボス黒豆茶」を買って、美味しくなかったら損した気分になる、それならば、損しないコーヒーにしよっと思ったはず。

 

お金という枠から外れてみると、本当の気持ちが見えてきました。

 

気になるから、買ってみよう、という興味を優先した選択ができたのです。結果として、味はとても美味しくて大正解!だったのですが、たとえ、あまり美味しくない、という結果だったとしても、選んで後悔するということはなかったと思います(お金の概念が無いため)。

 

つまり、お金が悪いと言いたいのではなく、ドリンク1個の選択でも、損得を考えて、本当に飲みたい(飲んでみたい)ものを選べてなかったな、ということ。

 

お金の枠を外してみると、本心が見えてきます。

 

今日も素晴らしい一日を。