明るい未来を空想する文筆家

もの事の捉え方や、気づき発信中。明るい未来や楽しいことを見つけて書いています

ピンときたものを手に入れる勇気

ブログをご覧いただきありがとうございます。

絢子(あやこ)です。

 

先日、とても好きな感じのノートを見つけたので買っておきました。ネイビーの表紙に金色の文字が美しいノート。

使う予定はまだないけれど、いつか使いたい。

 

これまでは、あ、いいなと思うものがあっても、また今度使うタイミングが来たら買おう、とか、もしも使わなかったら無駄遣いだと思い買うのをためらっていました。しかし、やはり忘れられなくてまた同じものを探しても見つからなかったり、時間的にお店に行けなかったり。あのとき買っておけばよかったなぁと後悔することが続きました。

 

そんな時、やはり、ピンときたものはゲットしておいた方がよい、というお手本となったのが、私の母です。素敵な封筒や小物を持っている母の行動を見てみると、見かけたときすぐに買っている。母は忙しいので次に買うタイミングがないということもありますが、すぐに買うって大事だなと思ったのです。

 

▼お金を使うときに罪悪感がある、、、という場合は、こちらに楽しく買うヒントがあります。life.rakuraku-future.com

 

 

もちろん無理して買う必要はありませんが、ピンときたものはその時に手に入れておくと、あとから買っておいてよかったなぁと思うことが多いです。

私はもともと財布の紐が固いので、少し勇気がいりますが、ピンとくるアンテナを大切にしていきたいと思っています。あとから買っておけばよかった、という後悔より、買っておいてよかった!という喜びの方がきっと楽しい。

 

 

 

今日もすばらしい一日を。