明るい未来を空想する文筆家

もの事の捉え方や、気づき発信中。明るい未来や楽しいことを見つけて書いています

なにを見るかで世界は変わる

ブログをご覧いただきありがとうございます。あやこです。

 

物事の良い面に目を向けると、未来が見えてくる。

 

ポジティブな思考でいるために、ニュースを見る時間を減らす『ニュースダイエット』という言葉があるほど、ニュースは悲観的な情報であふれています。私は物心ついた時からつい最近まで、ずっとニュースがある生活(たぶん一般的な家庭)でした。これまではニュース(ネット含む)の情報がほとんどでしたが、この本がきっかけでガラッと世界を見る目が変わりました

 

ファクトフルネス-10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

 

ニュースの情報ばかりが全てではない、むしろそれはほんの一部で、それ以外の世界には良いニュースがたくさん転がっている。たとえば、

飢餓の人口は減り続け、学校に行けない子どもも減り教育が受けられる女の子が増えている。アフリカでは所得が上がり若い中流階級が増加している。

こういう情報は、ニュースではまずお目にかかれません。このような明るい事例が、データをもとに多くの事例をもって語られているのがこの本です。

 

この本を読んでわかることは、良いニュースに目を向けることで、未来を築いていけるということです。 

暗いニュースばかりだと、お先真っ暗でなにも見えなくなってしまいます。それに対して、明るいニュースで情報を得ると、エネルギーに満ちて未来が明るく照らされて見えてくるのです。

 

暗いニュースでじっとしているのか、それとも明るいニュースを見てワクワクするのか。この違いはきっと時間が経つほど大きくなっていくのだと思います。なにも意識しないと暗いニュースばかりが入ってくるので、積極的に明るい情報を取り入れてバランスをとってみて。

 

 

今日も素晴らしい一日を。

 

日常は豊かさであふれている

ブログをご覧いただきありがとうございます。

あやこです。

 

スタバでコーヒーを飲んでぼーっとしたら、ふと気づいたこと。店内にあるたくさんのコーヒー豆やグッズの全ては、スタバが厳選して商品開発して用意してくれているのか、私がぜんぶ買おうと思えば買わせてくれるんだなぁ。と思ったのです。そして、それってとても豊かだなぁと。もっと言えば、座っている椅子も、壁面のインテリアもすべてスターバックスが用意してくれたもの、それを1杯のコーヒーで享受できていると思うと、とてもありがたいなぁと。

 

もちろん、店内の商品を買い占めるわけではありませんが、これだけ豊かさを用意してくれているスタバって改めてすごいなぁと、スタバがずっと人気な理由がわかった気がしたのです。

 

気がついていないだけで、日常には豊かさがあふれています。

 

本日も素晴らしい一日を。

 

自分にギフトを贈ってみた

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

絢子(あやこ)です。

 

自分自身へ、プレゼントを贈ろう。

3月に入り、卒業・入学などのシーズンがやっていましたね。街で入学祝いや卒業祝いの特集を見ると春が来たなぁと感じます。

私自身は特に変化はありませんが、ふと、自分にお祝いを贈るのはどうだろう?と思いつき、やってみました。他の誰でもない、自分へ春の飛躍を願ってプレゼントを贈ってみる。

 

ふつうに買ったのではあまり普段と変わらないので、特別感を出すために、ギフトラッピングをしてもらいました。私だけのためのラッピング、少しだけ申し訳ない気持ちもありつつ、『ギフトラッピングお願いします』と伝え、好きな包装紙とシールを選んで待つこと2、3分。きれいに包まれたプレゼントが出来上がりました。



f:id:ayakoendo:20240311135024j:image
有隣堂の素敵なラッピング。ゴールドと赤のリボンのシールでテンション上がります。

ラッピングに包まれたプレゼントを手にすると、とても嬉しい気持ちになりました。中身は、自分が今いちばん欲しい本と書き心地の良いペン1本。自分で自分にギフトを贈るのに素晴らしいポイントは、自分が本当にほしいものがもらえることですね。(笑)確実に自分が喜ぶものをおくれます。

私、おつかれさま。春からのこの1年も、飛躍の年にしてね。そんなメッセージを自分に掛けつつ、受け取りました。

 

自分を大切にすることができるのは、自分だけ。さらに目に見えるプレゼントを贈ってみたら、とても気持ちが満たされました。

 

 

今日も素晴らしい一日を。

 

 

幸せは無限大

ブログをご覧いただきありがとうございます。

絢子(あやこ)です。

 

本日、いつも使っているアプリからのひと言で『幸せは無限大』というメッセージが届きました。

とても良い言葉ですよね。

 

悪いことは、どんどん芋づる式に連鎖すると言われることがあります。それならば、幸せだって、立て続けに起こってもいいはず。

ついつい、良い事ばかり続くはずがないと思ってしまいますが、不運がたくさん起こるなら、その反対の幸運だってたくさん起きて然るべきですよね。天井を取り払って、たくさんの幸せを受け取っちゃいましょう。

 

今日も素晴らしい一日を。

 

 

チャットの空気を変える。おだやかに進めるためのワンクッション

ブログをご覧いただきありがとうございます。

絢子(あやこ)です。

 

まずは受け入れて感謝。次に要望を伝えると上手くいく。

 

えっ、と思うような無理なお願いをされたときに大切なのは、まずは内容を聞きましたよ、と返事をすることです。感情のまま返してしまうと、解決できる問題もこんがらがってしまうから。まずはいったん手を止めて、

 

OK、あなたの意見は分かりました。

伝えてくれてありがとうございます。

(あ、相手によって言葉遣いは変えて下さいね。あくまでニュアンスということで。)

 

このクッションを入れるだけで、物事はスムーズに進んでいきます。ほとんどの場合、こちらがイラッとしたりしている場合は、相手も忙しくてイライラしているもの。まずはその連鎖を断ち切ってから、ではどうしましょうか?と仕切り直すとチャットの空気も穏やかになっていきます。

 

今日も素晴らしい一日を。

 

 

半年後にこの世からいなくなるとしたら、何をしますか?

ブログをご覧いただきありがとうございます。

絢子(あやこ)です。

 

半年後にこの世からいなくなるとしたら、何をしますか?

 

明日でも、1年後でもなく、半年後。「1年後」と言われるとまだまだ先な気がしてリアリティがない。かと言って「明日」と言われれば、打つ手は限られてきます。その真ん中の「半年後」。6ヶ月先の未来なら、何となく想像できるのではないでしょうか。

では、半年後に死ぬとしたら、あなたは何をしますか?

6ヶ月という、遠いようで近い未来に思いを馳せてみて。そこで人生が強制終了するなら、現在から半年後までの間に、何をするのだろう、何をしたいのか、何をすべきなのか。考えてみると不思議とリアリティを持って6ヶ月後の未来が見えてきます。

 

1年は、半年の2サイクル。1年を半分にわけてみると、大切な中身が見えてきます。半年後のハッピーエンドを作るようなつもりで。いまから半年後、あなたはどんな結末を迎えていますか?

 

 

 

今日も素晴らしい一日を。

 

 

 

つるんと白紙に戻すと、上手くいく

ブログをご覧いただきありがとうございます。

絢子(あやこ)です。

 

頭の中で色んなことをぐるぐると考えていると、いっぱいいっぱいになってフリーズしてしまいます。そんな時に、諦めの境地ではありませんが、いったん頭を空っぽにすると、スーッとやるべき事の道が開ける瞬間があります。

 

イメージとしては、文字でいっぱいのホワイトボードを、隅から隅まで手を伸ばしながら全部消すように、すべて真っ白にします。手で触ったらつるんとするくらいキレイに消してみたら、思いのほか物事がスムーズに進むのですよね

 

これはあくまで頭の中の話しなので抽象的な表現になってしまいますが、頭の中がいっぱいでぎゅうぎゅうになっていたら、1度すべて消してみてください。もちろん、記憶を消すことはできませんが、思考だけでも白紙に戻してみると、大事なことが見えてきます。

 

 

今日も素晴らしい一日を。